中日

5年連続最下位からの脱出を目指すDeNAが、中日のトニ・ブランコ内野手(32)とホルヘ・ソーサ(35)、エンジェルベルト・ソト(30)の両投手の外国人3選手を一挙に獲得することが19日、決定的となった。

 ソーサとソトは起用法への不満などから中日退団の意思を固め、DeNA入りが確実だ。山口の先発転向プランがあり、新守護神として期待するソーサには2年3億5000万円、手薄な先発左腕の柱に期待するソトにも2年2億5000万円を用意した。

 同一リーグの同一球団に外国人3選手が同時に移籍するのは過去に例がなく、DeNAは主力助っ人を奪い、勝敗を逆転させる。


こんなの出てるとそこまでポジティブになれないです。
(劣化していく球団に・・・創造的破壊に見えない)
金額提示で多分DeNAに完敗じゃないかな。

渋い提示しか出来なかったと思われるフロントが、
そこそこのメジャー漏れを獲ってくる可能性は低いと思う。
ルートも機能するかしないかわからない状態だし。

前にお話していたDeNAの資金力をモロに見せつけられ
やっぱり中日新聞社(球団)には思うところが多々あります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック